2016年12月16日金曜日

コミックランキング(2016年12月19日付)

【週間ランキング】

「オリコンスタイル」週間コミックランキングより
 ※2016年12月19日付(2016年12月05日~2016年12月11日
1位:進撃の巨人 21
 推定売上部数:632,419部
2位:ハイキュー!! 24
 推定売上部数:268,281部
3位:ワンパンマン 12
 推定売上部数:248,972部
4位:図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 3
 推定売上部数:125,061部
5位:カードキャプターさくら クリアカード編 1
 推定売上部数:113,397部
6位:BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 2
 推定売上部数:112,352部
7位:ワールドトリガー 17
 推定売上部数:109,732部
8位:進撃の巨人 21 限定版
 推定売上部数:89,277部
9位:ぐらんぶる 7
 推定売上部数:85,739部
10位:To LOVEる-とらぶる- ダークネス 17
 推定売上部数:82,218部
11位:トリコ 42
 推定売上部数:76,080部
12位:中間管理録トネガワ 4
 推定売上部数:74,286部
13位:ブラッククローバー 9
 推定売上部数:53,337部
14位:刃牙道 14
 推定売上部数:50,655部
15位:転生したらスライムだった件 3
 推定売上部数:48,211部
16位:夢の雫、黄金の鳥籠 9
 推定売上部数:47,846部
17位:キン肉マン 57
 推定売上部数:46,347部
18位:ゆらぎ荘の幽奈さん 4
 推定売上部数:41,896部
19位:双星の陰陽師 10
 推定売上部数:41,621部
20位:ドラゴンボール超 2
 推定売上部数:39,327部
※コミックナタリーのランキング(TSUTAYA調べ&COMIC ZIN調べ)はこちら

【ランキング総評】

『ハイキュー!!』『ワンパンマン』『ワールドトリガー』のジャンプ勢は、前週(3日間)とほぼ同数の売り上げを記録。マンガは初動が大事と言われるが、「最初3日間」と「次の7日間」でほぼ同数というのは興味深い。初動といっても、3日間、10日間、14日間ごとの短観で推移を見るのがよさそう。
『進撃の巨人』は12月9日発売。小説版のサイドストーリーを収録した限定版(8位)とあわせると、3日間の推定売上部数は合計72万部を超えた。おそらく最終的には単刊100万部はいきそう。21巻まで続いてその数字なのだから、もはや国民的な作品と言っていい。

【Pick up Review】

12位:中間管理録トネガワ 4
『このマンガがすごい!2017』オトコ編第1位。4巻発売日は12月6日、「このマンガ」は12月10日発売。
次週に「このマンガ」の効果がどれだけ出るのか注目。
ギャグマンガとしても、原作に対するスピンオフの成熟度合としても秀逸。
今年は『ローグワン』もあるし、あとで振り返ったときに「スピンオフの年」となるのだろうか?

中間管理録トネガワ(4) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行 三好 智樹 橋本 智広
講談社 (2016-12-06)
売り上げランキング: 50

0 件のコメント:

コメントを投稿