2016年12月9日金曜日

コミックランキング(2016年12月12日付)

【週間ランキング】

「オリコンスタイル」週間コミックランキングより
 ※2016年12月12日付(2016年11月28日~2016年12月04日
1位:ハイキュー!! 24
 推定売上部数:282,363部
2位:ワンパンマン 12
 推定売上部数:245,163部
3位:カードキャプターさくら クリアカード編 1
 推定売上部数:147,750部
4位:ワールドトリガー 17
 推定売上部数:133,843部
5位:BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 2
 推定売上部数:116,905部
6位:転生したらスライムだった件 3
 推定売上部数:113,294部
7位:ホリミヤ 10
 推定売上部数:109,332部
8位:抱かれたい男1位に脅されています。 3
 推定売上部数:93,043部
9位:To LOVEる-とらぶる- ダークネス 17
 推定売上部数:87,314部
10位:とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 12
 推定売上部数:82,988部
11位:トリコ 42
 推定売上部数:81,552部
12位:蒼き鋼のアルペジオ 13
 推定売上部数:76,408部
13位:はたらく細胞 4
 推定売上部数:72,313部
14位:キン肉マン 57
 推定売上部数:60,120部
15位:ブラッククローバー 9
 推定売上部数:59,814部
16位:ゆらぎ荘の幽奈さん 4
 推定売上部数:57,655部
17位:鬼灯の冷徹 23
 推定売上部数:57,510部
18位:ドラゴンボール超 2
 推定売上部数:56,947部
19位:マギ 31
 推定売上部数:54,180部
20位:ONE PIECE 83
 推定売上部数:53,453部
※コミックナタリーのランキング(TSUTAYA調べ&COMIC ZIN調べ)はこちら


【ランキング総評】

『ハイキュー!!』などジャンプコミックス勢は12月2日発売なので、正味3日間での売上部数。翌週とあわせての合計10日間だと、これまでの経過から、今週×2くらいにはいくと予測。『キン肉マン』は3日間で6万越えなので、これだけ巻数を重ねても「初週10万」は維持してそう。
『転生したらスライムだった件』は11月30日発売なので、都合5日間での成績だが、10万部を軽く超えてきたのは驚き。いわゆる“なろう系”の転生物が今年のトレンドだが、その代表格といえる本作はさすがの勢い。

【Pick up Review】

25位:ギャラリーフェイク 33
連載終了後に「ビッグコミックスピリッツ」や「月刊!スピリッツ」などに掲載された読切を収録し、11年ぶりに刊行された新刊。相変わらずの安定のクオリティ。これからも不定期に続けてほしい。
推定売上部数は36,997部(11月30日発売)。

ギャラリーフェイク 33 (ビッグコミックス)
細野不二彦
小学館 (2016-11-30)
売り上げランキング: 553

0 件のコメント:

コメントを投稿