2016年11月27日日曜日

カストロとマンガ

キューバ共和国の前国家評議会議長フィデル・カストロが死去した。享年は90歳。1959年に親米のバティスタ政権を打倒してキューバ革命を成し遂げ、社会主義国を建設し、カリスマ的な指導者として君臨した。

さてキューバは社会主義国なので、言論の自由が保障されていない。
それゆえ、キューバの新聞で政治や政権の風刺漫画を描いていた作家は、アメリカへと亡命を余儀なくされた。そしてアメリカ亡命後、ECコミック(現在のDCコミック)の雑誌「MAD」でヒット作を飛ばした作家がプロフィアス(Antonio Prohías)である。
彼の代表作『Spy vs. Spy』は、白いスパイと黒いスパイが、お互いに罠を仕掛けあうスラップスティック・コメディだ。
Spy Vs. Spy: The Complete Casebook
Antonio Prohias
Watson-Guptill (2001-09-01)
売り上げランキング: 159,744

この作品は翻訳されていないが、サイレント(セリフがない)ので、原書でも楽しむことができる。
アメリカでは根強い人気を誇り、2004年にはマウンテン・デューのCMにも起用されたようだ。

日本ではあまりなじみのない作品だが、しかし40代以上のゲーム好きにとっては、“あの”『Spy vs. Spy』(スパイ・アンド・スパイ)の原作、といえば通じるハズ。

スパイVSスパイ
スパイVSスパイ
posted with amazlet at 16.11.27
コトブキシステム (1986-04-26)
売り上げランキング: 14,158
ゲームは白いスパイ(ヘッケル)と黒いスパイ(ジャッケル)が機密書類を奪い合う内容。画面は上下で二分割されており、部屋の各所に隠された罠を見つけ、それを仕掛け、相手より先に機密書類を手にして部屋から脱出すれば勝利となる。
罠を仕掛けたり、相手とバトルをしたり……と、対コンピュータの1Pモードよりも、対人対戦がアツイ。ハッキリ言えば、性格の悪い方が勝つ。
現在はiPhone版のアプリもリリースされている。

カストロ政権にも功と罪はあるが、その陰にプロフィアスと『Spy vs. Spy』があることも記憶にとどめておきたい。

Spy vs Spy - Robots and Pencils Inc.

0 件のコメント:

コメントを投稿