2016年1月18日月曜日

『まんが道』に出てきたレストラン


『まんが道』(藤子不二雄A)で印象深いシーンといえば、満賀道雄と才野茂が手塚先生に映画に誘われ、『ヴェラクルス』を観たあとに、レストラン「WHITE BEAR」で食事するシーンだ。
お寺育ちで肉と魚がまったく食えなかった満賀だが、手塚先生にご馳走になる手前、無理してビフテキを飲み込む。

この「WHITE BEAR」は、現在はお惣菜屋「ホワイトベアー」になり、池袋西武の地下食品街に店舗を構えている。
そのことは手塚治虫公式サイト「TezukaOsamu.net」内のコラム「虫さんぽ 第39回:東京・池袋界隈」に詳しい。

まんが道 6(青雲編 3) (GAMANGA BOOKS)
藤子 不二雄A
小学館クリエイティブ
売り上げランキング: 26,649


というわけで、せっかく池袋線沿線に住んでいるので、買ってきました。
「デミグラスハンバーグ」
いわゆる「洋食屋さんのお惣菜」。
創業50年以上を誇る老舗の味だ。
付け合わせの野菜が多いのもうれしい。

お味のほうはと聞かれたら、
もちろん
「ンマーーイ!」


0 件のコメント:

コメントを投稿