2014年12月31日水曜日

昨日のコミケ(C87)

昨日は大勢の方がお越しくださいました。
ありがとうございました。
はじめての方、どうぞ今後ともご贔屓に。
毎回寄ってくださる方、いつもありがとうございます。

おかげさまで、準備していた無料ペーパー(100部)は
あらかた配布でき、
既刊本もいつも通りの売れ行きでした。


三日目東ホールの傾向としては、
・開場前行列(サークル入場者の列)
・10時から一般入場(徹夜組が先頭、各々に目的有り)
・12時前後から一般入場規制が解除

だいたいの方が、
「お目当て」を入手してから暇つぶしに流れてくるか、
混雑を避けて昼過ぎに来るので
評論島は12時まで閑散としています。
そのため12時30分~15時15分くらいがコアタイムといえるでしょう。
とはいえ、たいして混むことはないので
またお越しの際にはお声掛けください。
世間話でもしましょう。

それではよいお年を。

2014年12月28日日曜日

過去の無料頒布ペーパー(C86)

過去に無料で頒布したペーパーその6
【2014年 夏コミ(C86)】

コミケで頒布する冊子は
「見本誌票」(申込書セットに同封)を貼り付けて
準備会に提出する義務がある。
しかし、ペーパーの場合は提出義務はない。

しかしペラ1枚であっても
折り曲げると「冊子」扱いとなるので
見本誌票を貼り付けて提出が必要。

だいたいペーパーはA4なので、
手渡すときに折り曲げたほうが楽。
これからはペーパーも提出しようと思う。

ちなみにここ ↓ にアップするペーパーは
4色で作っているが、
頒布したのはスミ1色。


きょうのマンガ

『このマンガがすごい!WEB』で毎日更新されている【きょうのマンガ】。
その日の記念日に関連するマンガを紹介するコーナー。
記事の性質上、作品のレビューというよりは、
作品の紹介記事としての側面が強い。
こじつけ感の強い日もあるが、それはそれで。


【2014年】
6月2日『センゴク一統記』 宮下英樹
6月4日『天才柳沢教授の生活』 山下和美
6月6日『華物語』 埜納タオ(原案:槙佑子)
6月8日『ブルーシティー』 星野之宣
6月10日『くーねるまるた』 高尾じんぐ
6月12日『ゴルゴ13』 さいとう・たかを
6月14日『新コボちゃん』 植田まさし
6月16日『ワル』 真樹日佐夫(原作)、影丸穣也(作画)
6月18日『栄光のナポレオン -エロイカ-』 池田理代子
6月20日『るろうに剣心』 和月伸宏
6月22日『キャプテン翼』 高橋陽一
6月24日『恐怖新聞』 つのだじろう
6月26日『バキ』 板垣恵介
6月28日『西洋骨董洋菓子店』 よしながふみ
6月30日『美少女戦士セーラームーン』 武内直子

7月1日『夏子の酒』 尾瀬あきら
7月6日『シンジュク村大虐殺』 藤子不二雄A
7月11日『シュトヘル』 伊藤悠
7月16日『MOONLIGHT MILE』 太田垣康男
7月21日『神社のすすめ』 田中ユキ
7月26日『四谷快談』 手塚治虫
7月31日『劇画ヒットラー』 水木しげる

8月4日『花の慶次』 原哲夫
8月9日『ヘルタースケルター』 岡崎京子
8月15日『凍りの掌』 おざわゆき
8月19日『マイデイア』 橋本届
8月24日『拳闘暗黒伝セスタス』 技来静也
8月29日『ギャラリーフェイク』 細野不二彦

9月2日『ディエンビエンフー』 西島大介
9月6日『激マン!』 永井豪
9月10日『神武』 安彦良和
9月14日『ストッパー』 水島新司
9月19日『ピーナッツ』 チャールズ・シュルツ
9月25日『ちびまる子ちゃん』 さくらももこ

10月4日『草子ブックガイド』 玉川重機
10月11日『まっすぐな道でさみしい』 いわしげ孝
10月17日『ナツノクモ』 篠房六郎
10月24日『ヘタリア』 日丸屋秀和
10月31日『シャーロッキアン!』 池田邦彦

11月3日『マンガ家誕生。』 中野晴行編集
11月11日『アドルフに告ぐ』 手塚治虫
11月17日『月下の棋士』 能條純一
11月25日『もーれつア太郎』 赤塚不二夫

12月3日『ゲームクリエイター列伝』 平沢たかゆき
12月9日『ザ・ワールド・イズ・マイン』 新井秀樹
12月15日『空手バカ一代』 梶原一騎(原作)、つのだじろう(作画)、影丸譲也(作画)
12月21日『げんしけん』 木尾士目
12月27日『神々の山嶺』 夢枕獏(原作)、谷口ジロー(作画)
12月30日『男一匹ガキ大将』 本宮ひろ志

【2015年】
1月1日『ドラえもん』 藤子・F・不二雄
1月8日惡の華 押見修造
1月12日『ノノノノ』 岡本倫
1月21日『沈黙の艦隊』 かわぐちかいじ
1月27日『ジャングルの王者ターちゃん』 徳弘正也

2月4日『流血鬼』 藤子・F・不二雄
2月11日『マンガ古典文学 古事記』 里中満智子
2月19日『レッド』 山本直樹
2月27日『王妃マルゴ』 萩尾望都

3月5日『屋根うらの絵本かき』 ちばてつや
3月13日『赤い鳩 アピル』 小池一夫(原作)、池上遼一(作画)
3月22日『男たちの好日』 城山三郎(原作)、ながいのりあき(作画)
3月30日『ぼくらの戦国白球伝』 魚住青時

4月3日『ジパング少年』 いわしげ孝
4月11日『リングにかけろ』 車田正美
4月19日『天下無双 江田島平八伝』 宮下あきら
4月26日『ビューティフル』 さいとうちほ

5月6日『キテレツ大百科』 藤子・F・不二雄
5月14日『シュマリ』 手塚治虫
5月22日『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』 北爪宏幸
5月30日『ののちゃん』 いしいひさいち

6月6日『ドラえもん のび太の創生日記』 藤子・F・不二雄
6月15日『軍靴のバルツァー』 中島三千恒
6月24日『とめはね! 鈴里高校書道部』 河合克敏

7月7日『宗像教授異考録』 星野之宣
7月17日『なでしこシュート!』 神崎裕
7月25日『魔術師』 西岸良平

8月8日『願いましては』 鈴木有布子
8月12日『徳川家康』 横山光輝
8月23日『ゴルゴ13』 さいとう・たかを

9月8日『フクちゃん』 横山隆一
9月17日『奪還』 原作・監修:蓮池透、作画:本そういち
9月29日『Let's 豪徳寺』 庄司陽子

10月7日『ウロボロス』 神崎裕也
10月15日『野球狂の詩』 水島新司
10月27日『やる気まんまん』 原作:牛次郎、作画:横山まさみち

11月5日『ウォッチメン』 原作:アラン・ムーア、作画:デイブ・ギボンズ
11月14日『Jドリーム』 塀内夏子
11月26日『チンギスハーン』 横山光輝

12月4日『からくりサーカス』 藤田和日郎
12月12日『地獄先生ぬ~べ~』 原作:真倉翔、作画:岡野剛
12月21日『BUZZER BEATER』 井上雄彦

【2016年】
1月5日『築地魚河岸三代目』 原作:九和かずと、作画:はしもとみつお、協力:鍋島雅治
1月15日『軍艦少年』 柳内大樹
1月24日『へうげもの』 山田芳裕

2月5日『ペナントレース やまだたいちの奇蹟』 こせきこうじ
2月13日『数学ガール フェルマーの最終定理』 原作:結城浩 作画:春日旬
2月24日『裏町裏通り名画館』 藤子・F・不二雄

3月8日『ケン1探偵長』 手塚治虫
3月16日『フットボールネーション』 大武ユキ
3月24日『エデンの東北』 深谷かほる

4月1日『三丁目の夕日 夕焼けの詩』 西岸良平
4月16日『BILLY BAT』 浦沢直樹
4月30日『プリンセスと魔法のキス』 小鷹ナヲ

5月5日『闇のイージス』 原作:七月鏡一 作画:藤原芳秀
5月13日『ムサシ』 原作:小池一夫 作画:川崎のぼる
5月27日『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』 原作:三条陸 作画:稲田浩司 監修:堀井雄二

6月5日『漂流教室』 楳図かずお
6月16日『ユリシーズ』 藤子・F・不二雄

7月8日『豊臣秀吉 -異本太閤記-』 原作:山岡壮八、作画:横山光輝
7月21日『GUN BLAZE WEST』 和月伸宏

8月6日『この世界の片隅に』 こうの史代
8月27日『公権力横領捜査官 中坊林太郎』 原哲夫

9月11日『消えたタワーの影のなかで』 アート・スピーゲルマン
9月22日『タイガーマスク』 原作:梶原一騎、作画:辻なおき

10月11日『栄光なき天才たち』 森田信吾
10月24日『終電ちゃん』 藤本正二

11月12日『実録たかされ』 本宮ひろ志、江川卓
11月25日『S エス -最後の警官-』 原作:小森陽一、作画:藤堂裕

12月6日『黄門さま ~助さんの憂鬱~』 徳弘正也
12月18日『ふしぎな少年』 手塚治虫

【2017年】
1月3日『ブランカ』 谷口ジロー

2014年12月27日土曜日

ロングレビュー

『このマンガがすごい!WEB』でのロングレビュー。
対象作品は、【日刊マンガガイド】と同様、
発売したばかりの作品。
編集側が出版元からの許諾を得て、
作中の印象的なシーンを掲載してくれる。
そのため本文でも、絵やシーンについて言及しやすい。
また、作者のコメントを取ってくれるのも嬉しい。


【ロングレビュー】
『All You Need Is Kill』 小畑健
『あとかたの街』 おざわゆき
『昭和元禄落語心中』 雲田はるこ
『ふしぎの国のバード』 佐々大河
『あしたのジョーに憧れて』 川三番地
『僕だけがいない街』 三部けい
『ファイアパンチ』 藤本タツキ
『この世界の片隅に』 こうの史代
『昭和元禄落語心中』10巻 雲田はるこ


【目ききに聞くベスト3】
黒田官兵衛が登場するマンガ
・『後藤又兵衛』 かわのいちろう
・『軍師黒田官兵衛伝』 重野なおき
・『戦国謀略図』 さいとう・たかを



【目ききに聞くスペシャル】
落語家・立川志ら乃師匠に聞く!「落語マンガ」って、ぶっちゃけどうですか?
(インタビュー)

日刊マンガガイド

『このマンガがすごい!WEB』でマンガのレビューを書いてます。
扱う作品は新作で、発売日から1週間程度でのアップが目安。
前月に執筆希望の作品をピックアップして編集部に送るが、
必ずしも書きたい作品について書けるわけではない。
発売直後のレビューとなるため、ネタバレは避ける。
最近は文字数を無視しまくっているので、
【ロングレビュー】との文章面での区別は曖昧。


『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』 1巻:竜田一人
『蟹に誘われて』 :panpanya
『ぶぅ』 :ラズウェル細木
『信長協奏曲』 10巻:石井あゆみ
『キン肉マン』 47巻:ゆでたまご
『チェイサー』 2巻:コージィ城倉
『僕はコーヒーがのめない』 1集:吉城モカ
『アサギロ』 10巻:ヒラマツ・ミノル
『信長の忍び』 8巻:重野なおき
『すくってごらん』 1巻:大谷紀子

『BE BLUES! 青になれ』 16巻:田中モトユキ
『子供はわかってあげない』 上下巻:田島列島
『男坂』 4巻:車田正美
『キャプテン翼 ライジングサン』 2巻:高橋陽一
『ANGEL VOICE』 40巻:古谷野孝雄
『アイリウム』  小出もと貴
『学生島耕作』  1巻:弘兼憲史
『スピリットサークル』 4巻:水上悟志
『激マン! マジンガーZ編』 1巻:永井豪
『聲の形』 7巻:大今良時

『描かないマンガ家』 7巻:えりちん
『美味しんぼ』<福島の真実編> 111巻:雁屋哲(原作)、花咲アキラ(作画)
『ハクメイとミコチ』 3巻:樫木祐人
『ラブホの上野さん』 1巻:博士(著)上野(案) 
『乙嫁語り』 7巻:森薫
『ガンロック』 1巻:猪原賽(原作)、横島一(作画)
『学校へ行けない僕と9人の先生』 :棚園正一 
『PARマンの情熱的な日々』 どこへでも飛んでいく編:藤子不二雄A
『ナイショの戸黒さん』 1巻:詩原ヒロ
『虹のビオレッタ』 :クリスチーネ剛田(エイプリルフール企画)

『ピンクダークの少年』 :岸辺露伴(エイプリルフール企画)
『ドリー・マー』 1巻:バコハジメ
『キン肉マン』 50巻:ゆでたまご
『放課後カタストロフィ』 1巻:猪原賽(原作)、平尾リョウ(作画)
『ふしぎの国のバード』 1巻:佐々大河
『喝 風太郎!!』 1巻:本宮ひろ志
『サラリーマン金太郎 五十歳』 1巻:本宮ひろ志
『水木しげるの日本霊異記』 水木しげる
『龍の進撃』 山口正人
『くーねるまるた』 8巻:高尾じんぐ

『背すじをピン!と』 1~2巻:横田卓馬
『雪ノ女』 相沢亮
『働かないふたり』 6巻:吉田覚
『兎が二匹』 1巻:山うた
『へうげもの』 22巻:山田芳裕
『暗殺教室』 21巻:松井優征
『双亡亭壊すべし』 1巻:藤田和日郎
『昭和元禄落語心中』 10巻:雲田はるこ
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』 200巻:秋本治

2014年12月25日木曜日

インタビュー

『このマンガがすごい!WEB』でインタビュー記事を書いています。
自分の担当分は以下のとおり。
(個人用インデックスとして)


『中間管理録トネガワ』 協力:福本伸行、原作:萩原天晴、作画:三好智樹、橋本智広
中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行 橋本 智広 三好 智樹
講談社 (2015-12-04)
売り上げランキング: 971
前編


『はたらく細胞』 清水茜
はたらく細胞(1) (シリウスKC)
清水 茜
講談社 (2015-07-09)
売り上げランキング: 3,329

前編
後編

『黒博物館 ゴースト アンド レディ』 藤田和日郎

前編
中編
後編

『アンゴルモア 元寇合戦記』 たかぎ七彦

前編
後編

『昭和元禄落語心中』 雲田はるこ

前編
後編

『弟の夫』 田亀源五郎

前編
後編

『ゴールデンカムイ』 野田サトル

前編
後編

『雪ノ女』 相沢亮
前編
後編

『田中雄一作品集 まちあわせ』 田中雄一

前編
後編

『あれよ星屑』 山田参助


前編
後編

『田中くんはいつもけだるげ』 ウダノゾミ

全編

『白暮のクロニクル』 ゆうきまさみ
前編
中編
後編

『カラダ探し』 ウェルザード(原作)、村瀬克俊(漫画)
『あとかたの街』 おざわゆき
前編
後編

『すくってごらん』 大谷紀子

前編
後編

『子供はわかってあげない』 田島列島

前編
後編

『聲の形』 大今良時

※『このマンガがすごい! 2015』オトコ編1位
前編
後編

『軍靴のバルツァー』 中島三千恒

前編
後編

『セキガハラ』 長谷川哲也

前編
後編

『チェイサー』 コージィ城倉

前編
後編

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』 太田垣康男

前編
中編
後編

『惡の華』 押見修造

前編
中編
後編

『僕だけがいない街』 三部けい

前編
中編
後編

『富士山さんは思春期』 オジロマコト

前編
後編

『足摺り水族館』 panpanya

前編
後編

『暗殺教室』 松井優征

※『このマンガがすごい! 2014』オトコ編1位
前編
後編